So-net無料ブログ作成

歴史的対立と非対立


 日本の政党の場合、そこに歴史的な味付けが足されると、何となく右だ左だと言いたくなるが、そうではなく、マッカーサーによる統治とその後のアメリカの政策矛盾が、日本の政治的理念を深く傷つけ混乱させたという分析は、まあどうでもいいとして、日本におけるウヨクとサヨクの争いは政治的理念に基づかない、なんだかよくわからない次元で展開されているのがオモシロイ。

 中途半端な愛国と反愛国が、リベラルという共通土壌の上で対立している。

 いや本当は、「本質的」には対立なんかしていない。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自民党とその他野党


 今の政権は自公で、野党は烏合の衆だ。

 日本の主だった政党の政治理念はすべてリベラルと言ってよい。

 この辺り、トランプが時々反リベラルな態度をとっているのとはやや違う。

 ただしアメリカの共和党は民主党と同様、基本的にリベラルだ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感