So-net無料ブログ作成

欠如的言語


 ラカンは欠如に対して、暗号と沈黙で対抗する。

 まるで言語そのものが欠如だと言うように。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言語と欠如


 ジジェクは何かを伝えようとするのみならず、伝えることを失敗することによる効果を示そうとし続けている。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

欠如と言語


 ジジェク的言説は欠如の周囲を言語で埋め尽くそうという試みだ。

 なので、失敗する。

 つまり、意味の伝達に失敗し続ける。

 それがジジェクのアクロバティックな言語展開の理由だろう。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

唯狂論


 オレは唯狂論者だ。

 バカだと思われるのが嫌なので、こういうところで目立たないように主張している。

 その主張内容は、すべての人間は狂っているが、多くの人はなんとか誤魔化しながら日常生活を送っている、というモノだ。

 要するに異常心理学に関する本ばかり読んでいたので、そういう「思考」を世界の捉え方の中心に置こうというワケだ。

 とはいえ、この論を膨らませてどうこうしようという気はない。

 つまり、単なる自己弁護に過ぎない。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気者 その4


 仕方がないので、何枚か彼のCDを買い増しておこう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気者 その3


 基本的に人気者の音楽は聴かないようにしているんだが、ビル・エヴァンスは仕方あるまい。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気者 その2


 ビル・エヴァンスは人気者だ。

 例えばグールドと比較すれば、美しさに際立っている。

 比較する対象が間違っているんだが。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気者 その1


 ビル・エヴァンスは人気者だ。

 例えばモンクと比較すれば、美しさに際立っている。

 比較する対象が間違っているんだが。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビル・エヴァンス


 某月某日、某所でビル・エヴァンスのドキュメンタリー映画をやっていたので観る。

 涙涙のジャンキー物語で、そういう意味ではクラプトンの映画と大差はない。

 才能の質が少し違う感じ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Fにあこがれる


 天才に憧れる、というところはあるかもしれない。

 ただ、天才の周囲は迷惑だろう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちっともFにならない


 オレは天才ではないので、天才の気持ちが分からない。

 天才に関する記述に対しても「なんとなくわかるような気がする」程度。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほんのわずかFになる


 天才を定義するのは難しいが、それに成功している小説はなきにしもあらず。

 そもそも天才とは忘れた頃にやってくるのだから。

 ・・・違った。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少しだけFになる


 森博嗣の『すべてがFになる』は衝撃だった。

 内容だけではなく文体も。

 天才は忘れた頃にやってくる。

 久々に天才に相応しい記述をそこに見たから。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミステリー


 とはいえ、ミステリーは理系的なモノを好む。

 なぜだろう。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストック


 断片的な文章のストックを持っていると便利だ。

 残りが少なくなると、適当に追加しておけばいい。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

反証可能性


 反証可能性は、実に正しい。

 それをラカン的に言うならば、激烈なる現実界と繰り返し遭遇することを示している。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

科学


 ではもっと広く見て、科学をどう考えるか。

 これが結構難題だが、やはり「全てに優先する」思想は危険だという発想を、コッソリと傍に置いておくしかあるまい。

 科学自身の中に反証可能性を含んでいるにしても。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

建築


 建築が全てに優先するという発想は、オレにはない。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

数学


 数学が全てに優先する、という発想は個人的に興味深いが、「全てに優先する」思想は危険だという発想を、コッソリと傍に置いておくのがオレの流儀。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オレたちの好きな戦争


 本当に戦争が好きかと言うと、違うに決まっているんだが、部分的にコッソリと好きな要素がある。

 それが人間の姿だ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文系頭


 文系頭は・・・ある種の誤魔化しのようなものと認識している。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

理系頭


 ときどき理系的な思考を必要とする。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷静


 怒っているときは、一見冷静なメールを送っていたりするので要注意だ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温厚


 オレは自分を温厚になったと思っていたが、怒るときは瞬間だ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

矛盾


 相手の矛盾を突いて追い込んだところで何の得にもならない。

 ケンカに勝ったところで仕事が円滑に進むわけではないから。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化の違い


 ビジネスでも文化の違いがあり、それが業界の判断として常識なのか否かを分けることがある。

 業界や業態によって判断が違うのは当たり前だ。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聴きたい音


 今聴きたい音は、ホルガー・シューカイだ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

非難するのは簡単


 デイヴィドソンを非難するのは簡単だ。

 簡単すぎて欠伸が出るくらいだ。

 立場が変われば言うことが違う。

 そんなことすら、どうでもいい。

 逆に言うと、擁護するのも簡単だということだから。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

擁護


 オレはデイヴィドゾンを擁護する気はない。

 非難する気もない。

 ただただ、彼の思考の変遷を辿り続けるだけだ。

 なぜかと言うと、ヴィトゲンシュタインをそうやって少しずつ理解したからだ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思考実験


 オレたちは、常に思考実験をしている。

 なので、正しいとか誤っているなどというのは「その時点における評価」にすぎない。

 思考実験に伴うリスクを知らずして、思想をどうこう言えるわけがない。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感