So-net無料ブログ作成

プロレス派としてのパンクラス


 要するに他との差別化のたの格闘技路線、ルールでガチガチのスポーツとしての格闘技という、もはやプロレスではないものをやっていたとしても、船木と鈴木の頭にあったのは、たぶん、プロレスだ。

 前田や高田にはネームバリューと実績がある。

 しかし、当時の船木にはまだそれらが足りない。

 ライラバル団体に対抗するために仕方なく、「そういう方向」を選んだに過ぎない。

 画期的なことなんだが、パンクラスの中での船木と鈴木の意識は複雑だったと思う。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

船木に対するいろいろ


 オレは船木がプロレスラーだと思っていた。

 パンクラスの時でさえそう感じていた。

 船木と鈴木はどう考えてもプロレスラーだから。

 しかし、当時はそれを言うと誤解する人たちがいるので、大きな声では言わなかった。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感