So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

奇策縦横216その2


 故米長会長が長時間考えたという問題としても有名。

 で、問題図よりいきなり最初の16手がスゴイ。
奇策縦横216.jpg

▲9六金 △8四玉 ▲8七香 △8六飛 ▲8五金 △同 飛
▲同 香 △同 玉 ▲8六飛 △7五玉 ▲4六飛 △8四玉
▲8八香 △8五角 ▲同 香 △同 玉

 いや何がスゴイって、これがこの形(金問題)の定跡みたいなもので、決まった手順らしい。

 ただ普通の手順では▲4六飛は▲5六飛ということらしいが、それにしても初めて見たときはビックリしたものだ。

 △8六飛と△8五角の合い駒がミソ。

 (4手目△8六飛の中合い)
奇策縦横216 4手.jpg

 (14手目△8五角合い)
奇策縦横216 14手.jpg

 また、△8六飛に▲8五金と入り込むのはよくある筋だが、実際に指すとなるとなかなか難しい。

 とにかくこの16手を堪能して欲しい。

 詰キストとして生きるなら、この16手は脳内にパッと出て来なければならない・・・のかな。





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント