So-net無料ブログ作成
検索選択

端歩その2


 ▲9六歩と突いた時、△9四歩と後手が受けてくれれば(1)△3三銀型や(2)同型というジャンルになる。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

端歩その1


 角換わり腰掛け銀で、端歩をいつ突くか、という個人的な課題がある。

 たぶん、▲3七桂と跳ねる前に▲9六歩と突くのが普通か。

 なぜなら、これは感覚に過ぎないが、端を手抜かれての後手からの先攻が怖いから。

 それを見据えながら、どこかで早目に突けるかどうか。

 人によっては▲3八銀△7二銀(△6二銀)の辺りで端歩を突く。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その9


 しかし、ベイズ統計の考え方は迷惑メールの振り分けに利用されているわけだから、そういう意味での人間的思考に近い作業・・・が可能になる。

 つまり、AI的な思考の基礎の一つになるだろう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その8


 モンティホールの問題のキモは、司会者が「ハズレ」を見せるときの「事前確率」だ。

 しかし、問題の答を出すのに、それを必要としていない。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その7


 モンティホール問題はベイル統計を理解するための良い教材ではない。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その6


 事前確率と事後確率の考え方は、日本人にはやや不得意かもしれない。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その5


 ゲームの理論にも似たようなところがあり、人は合理的な行動をするとは限らない・・・という理論に反する原則があったりする。

 人は感情の動物だから、という考え方もあるが、理論と同時にイメージに左右される動物だ、と考えた方が納得がいく。

 だからこそ 広告が成り立つ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その4


 とはいえ、個人的にはウソでもいいから考える手掛かりが欲しい、という時に利用するものだと思っているので・・・つまり、考えるきっかけ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その3


 統計を語る時に、「山がひとつで左右対称、そうでなければデータの意味ない」という原則がある。

 それと同様にベイズ統計にも何らかの前提的原則が必要ではないのか。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベイズ統計 その2


 例えば、過去100年間の10月1日の天気が晴れか雨か曇りか・・・という確率にどれだけの意味があるのか。

 どう考えても日付よりも気圧配置の方が天候を左右するだろう。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感