So-net無料ブログ作成

会社を辞めようという発想


 サラリーマンならだれでも「こんな会社辞めてやる」と思ったことがあるはずだ。

 ないのは社長とか経営陣だけだ・・・違うか。

 ただ、辞めようと思うときと、実際に退職願を書くときには、心理的に相当なギャップがある。

 ・・・と思う。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

否定神学肯定派


 オレはラカンを否定神学と捉えることに抵抗が無い。

 その方がラカンを哲学的に捉えやすいからだ。

 しかしながらラカンというか精神分析はもっと面倒くさい思考をする学問だ。

 しかも、その思考の拠点には具体的な臨床経験(だけ)がある。

 だから哲学的な文脈でラカンを語る場合に限って、否定神学的として捉えることに大いに賛同する。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

斜線を引かれた主体


 あと「斜線を引かれた主体」というのも、具体的になんなのか、実はよくわからない。

 オレも面白がってよく使っていたような気がするけど、ただの「主体」でいいと思う。

 ラカン的に言うのならせいぜい「話す主体」とか。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

象徴的去勢


 「象徴的去勢」と聞いたら、少し注意するようにしている。

 なぜならば、なんとなく言いたいことはわかるが、具体的にどこから来てどういう効果があって、という説明が見えないから。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴネ得


 ゴネ得の社会はよくない。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我が生涯の一冊


 ・・・考えるだけムダ。

 今ならたぶんフロイト全集のどれか。

 ハロルドピンター全集のどれかでもいい。

 コルターサルのどれか、でもいいし。

 決められません。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファシズム


 もしフロイトが、現代のロックライブを傍目から眺めたならば、「前にも言った通り、これはファシズムの一形態です」と冷静に呟くことだろう。

 これはライブパフォーマー(多くはヴォーカル)を自我理想として結束した集団の典型的な例だ、と。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

検索の限界


 自分が持っている本以上の情報が、ネットにはないことが多い。

 なので、ネットでの検索は役に立たず時間の無駄となる。

 ただ、マニアックなだけなんだろうが、実に残念だ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

倒錯


 いろいろ考えていくと、とりあえず倒錯が現代的なテーマとなる。

 そして、フロイトのテクストはその材料をたっぷりと含んでいる。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

居心地の悪さ


 いつの時代も居心地が悪い。

 良かったら人は何も考えない。

 居心地がよくなったときは人類が滅亡するときだろう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感