So-net無料ブログ作成

NWFルール


 ハンセンが猪木からNWFのタイトル奪ったとき(1980年2/8)、ロープ際のラリアート(猪木はロープの外)で、リングアウト。

 NWFルールのリングアウトはカウント10だった。

 10カウントのリングアウト(一般的には20カウント)なら敗者もあまり傷つかず、再戦へとつながりやすい、という意味がある。


 で・・・第一回IWGPリーグ戦の決勝(1983年6/2)でホーガンのアックス・ボンバーによる展開は、これを大幅に拡大しての再現だったと言える。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北尾の良かった点


 もちろん武輝道場。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感