So-net無料ブログ作成

物自体その2


 ヘーゲルの立場。

 物自体を考慮することができれば、「把握した」ことにしてしまえばいい。





物自体その1


 カントの立場。

 物自体を「把握」することは不可能だが、物自体を考慮することはできる。