So-net無料ブログ作成
検索選択

藤井システムの謎 その7


 振り飛車党の後手番に、多数の選択肢があるといい。

(1)ゴキゲン中飛車
(2)角交換振り飛車
(3)藤井システム
(4)鈴木(櫛田)システム
等々(他三間飛車、中飛車)

 藤井システムが入るだけで随分幅が広がる。





藤井システムの謎 その6


 三浦九段と阿部健六段の『居飛車研究』のテーマ図7が後手システム△6四歩型だったけど、その時と比べても、結論が幾つか明解になっている。

 たった1年半で、ずいぶん進化している。

 なので、宮本本の成果も二年後には大きく変わっていることだろう。

 そういうことの積み重ねが将棋界を発展させていくものと信じよう。