So-net無料ブログ作成

信と知メモ [メモ]


 ヘーゲル『信と知』メモ。

 「有限者の観念論」批判。

 「二元論」批判。

 「主観的な、主観-客観」批判。

 「多様性」に対する統一(アプリオリ)。

 「現象」批判。→「三一性」としての悟性。

 「超越論的構想力」の肯定。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘッドフォン聴き比べ


 先日、ウルトラゾーンとグラドとゼンハイザーの聴き比べをした。

 ゾネは PRO750。

 グラドはアレッサンドロのRS1e相当機種。

 ゼンハイザーはPX100II。

 ゼンハイの名機HD25-1II ではないところがミソか。

 で、曲はアコースティックギターと女性ヴォーカル・・・つまり前述の「帰れない二人」だ。


 ゾネは空間たっぷりでスタジオの残響音がよく聴こえる・・・というか、そういう音造り。

 グラドは逆に直接音オンリーみたいなニュアンス、この中ではモニターっぽい感じになる・・・ただし、全体に柔らかく、モニターにありがちな刺々しさはない。

 ゼンハイは周波数特性の関係か、ギターの箱の音がまろやかになり、全体に温かい感じ。


 いずれも甲乙つけがたい魅力がある。

 とくにPX100IIのCPの高さには驚かされる・・・堅牢さをまったく感じさせない造りなのに、豊かで贅沢な低音・・・残念ながら生産中止だけど・・・コンパクトでオープンタイプの需要がないということか。

 HD25を聴けば、たぶんモニターっぽい音だと思うが、アコースティックをHD25で聴くことはないので敢えて除外した。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感