So-net無料ブログ作成

将棋カンニング問題その4 [将棋カンニング問題]


 たまたま各新聞社がメインスポンサーになって、将棋界を支えているというのは歴史的な偶然に過ぎない。

 新聞購買数の減少が言われてから久しい今、新聞社の余裕がさらになくなれば、今のようなビジネス・スタイルの将棋界は消えてなくなる可能性がある。

 そういう危機感を関係者は皆持っていると思うし、持っていなければ末期的だ。

 あと、下を見ればきりがないが、将棋界より恵まれていない業界はたくさんある。


 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0