So-net無料ブログ作成

詰パラ2月号表紙


 詰パラ2月号表紙問題を解く。岩崎守男氏の作品。

 実戦型だからやる気満々で解き始めるも、まったく歯が立たず。やがて、詰将棋的な手筋とは無縁の手を探している自分に気づく。

 いかんいかんと3手目から詰将棋モードで考え始めた。それでもなかなか見えず、風呂で考えているうちにいくつかの変化を詰ますことができて、その後まもなく解図を終了した。

 たぶん半日以上かかっている。棋力不足とはいえ、これはマズイ。

 意図を探ればそれほど難しくない問題だろう。しかし、敢えてそこから離れて考えている自分に驚く。リハビリに勝浦先生の詰将棋を解きなおそうかと思案中だ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1