So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

藤井システムの陰謀


 藤井システムの陰謀。

 柳生一族の陰謀・・・と語感が似ている。

 ・・・それだけのことです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勝又清和


 とりあえず勝又先生を読まないと。

 『最新戦法の話』は名著です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金子武蔵


 とりあえず金子先生を読まないと。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正しい序盤


 個人的には正しい手順とか序盤にはあまり興味がない。

 どうせ中終盤でグチャグチャになるんだし、多少の有利不利のために序盤研究するんだったら、詰将棋の一つでも解いた方がいいのではないか、という発想が強い。

 というより、オレは終盤が弱いので少し鍛えないと。

 ただそれだけのことです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後手番


 後手番藤井システムがなんとか指せそう・・・というのが本当だとすると、実に興味深い。

 もともと後手番は「乱戦上等」を目的として指すしかないわけで、後手として使える武器はせいぜい千日手誘導くらいなものだ。

 だから主導権を握りやすい乱戦含みの横歩取りの後手番が重宝されている。

 後手ゴキゲン中飛車は当初のような明解さが薄れていき、だんだんと奥の細道へと研究が進んでいる。

 それもまた現代将棋の特徴か。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンティゴネ―


 アンティゴネ―の話ってのはヘーゲルなんですな。

 ようやく納得。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温厚


 元々激怒しやすい性格なのに、温厚になったものだ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

迷惑メール


 迷惑メールが多いのは、それに引っかかる人が多いということだ。

 おれはメアドでだいたい判別できるし、文面でもわかる。

 だからといって引っかからないとは限らないけど。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旨い店


 近くにうまい店があるのはありがたい。

 普通にワインを飲んで、マスターのお奨めを注文し、それ以外はこちらの好きなものを頼んで食べる。

 ただそれだけだが、満足度は高い。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藤井システムの謎 その13


 厳密に考えると後手番藤井システムには5種類ある・・・はず。

 △9五歩の形なら2種類で、△9四歩の形なら△9五歩の代わりに何を指すか(△6四歩等)で3種類、合わせて5種類ということになる。

(1)旧システム(△9五歩)△5二金型

(2)旧システム(△9五歩)△4三銀型

(3)新システム(△9四歩)△6四歩(△5二金△3二銀)型

(4)△5二金△4三銀(△9四歩△6三歩)型

(5)△9四歩△6四歩(△4一金△4三銀)型


 (1)から(3)は定跡としてそれなりに紹介されている。

 (4)(5)はあまり得がないのか見捨てられている。

 よく考えてみると(4)は急戦には対応できそうだが、穴熊には一手遅い感じで、なによりも旧システムの△4三銀型と違って△6二飛と回る筋がない。

 しかし、▲3六歩△6二玉の交換が入るのが必然なら△6二飛を考えるのはムダになるので、この形が生きる展開もありそう。

 たぶん(4)(5)で△3二飛型を目指すとすると、△9四歩型なので居飛車側が左美濃にする余地があるから、後手から捌くのはなかなか難しいということか。

 かといって△9四歩型で対穴熊の上部から攻める場合は(3)の△6四歩型の方が得と見られているようだ。

 普通の振り飛車対左美濃の展開になれば、振り飛車側に文句がないという人には、(4)(5)を指す価値があると思う。

 定跡通の相手を混乱させる意味は・・・・あまりないか。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -